大切なご家族におすすめの自転車保険選び

自転車保険STATION

自転車保険Q&Aについて

自転車保険でよくある質問をまとめました。



Q.自転車が破損した場合は補償されるのでしょうか?

A.ご自身の自転車が破損された場合は補償の対象になりません。
 事故により、相手の所有物を破損させてしまった場合、補償の範囲内となります。



Q.自転車が盗まれてしまった場合は補償されますか?

A.盗難は補償の対象外となります。ご容赦ください。
 



Q.補償の対象とならない自転車はありますか?
A.道路交通法第63条の3で定めるものを自転車とよび、(ペダルまたはハンド・クランクを用いて、人力で運転する2輪以上の車ならびにこれらの付属品)一輪車は補償の対象外となります。

 ※ただしブレーキや反射機材を備えていない自転車は補償できない場合がございます。
 ※電動アシスト自転車、ロードバイク、クロスバイクは補償の対象となります。
 
Q.トライアスロンや自転車ロードレースなどの自転車練習中の事故は補償対象になりますか?
A.一般の通行制限している、道路を占有した状態の道路など状況によって補償の対象とならない場合があります。
 ※詳しくは各保険会社へ電話でご確認をお願い致します。


Q.借りた自転車に乗っていても補償の対象になりますか?
A.レンタサイクルの場合、レンタル時に保険に入っているかどうかで条件が異なります。
 ※各保険会社、またはレンタサイクルショップにお問合せ下さい。

Q.家族以外でも契約をする事が出来ますか?
A.大抵の場合は配偶者、子、孫、父母、祖父母などは契約が行える保険会社が多いです。

 ※保険会社により異なりますので、詳しくは各保険会社にお問合せ下さい。