自転車保険のシニア(高齢者)向けプラン

自転車保険のシニア(高齢者)向けプランとは

通常の自転車保険だと75歳以上の方はご加入できないケースが多いのですが、自転車保険の中でもシニア向けプランだと、70歳~89歳の方を対象とした自転車保険の加入が可能となります。
高齢の方におすすめの自転車保険プランです。
自転車は高齢の方でも乗りやすい乗り物であるがゆえ、高齢の方が自転車に乗っている際に事故に巻き込まれるケースがあります。
そんなもしもの時のために、自転車保険に加入し、安心して自転車に乗れるよう準備をしておくことが重要です。
このシニア向けの自転車保険に加入をすることで、月数百円で、加害者になってしまった際の賠償責任費用や、被害者になった際の、ケガの治療費やもしもの際の死亡保険金などの給付が受けられます。
自転車保険はシニア世代を守る、大切な保険です。

シニア(高齢者)向け自転車保険プラン比較

保険会社
au損保
プラン名
自転車向け保険 Bycle_S
保険料 1年【一時払】 7,780円
【月払】 710円
相手方への補償 個人賠償責任 2億円
死亡 自転車事故 400万円
それ以外 200万円(※一般のケガも補償対象)
自分への補償 入院一時金
(入院3日以上の場合)
自転車事故 4万円
それ以外 2万円(※一般のケガも補償対象)
その他の補償 示談代行サービス(賠償事故解決特約)
法律相談費用(5万円)
弁護士費用等(300万円)
自転車ロードサービス※1
お申し込み お申込
詳細 詳細

※1 自転車ロードサービスには、不意の自転車トラブルに備えた自転車搬送サービスと、ご自宅への出張修理サービスがセットされています。